(2019年4月7日更新)

ドイツライン下りとルクセンブルクツ旅行日記



2007年5月31日出発〜6月8日帰国

(1)フランクフルトの駅と街 ---- このページをご覧ください

(2)ライン川下りツアー はここをクリック

(3)古代ローマ帝国の遺跡が残るトリアーはここをクリック

(4)ドイツワインの醸造所コンツはここをクリック

(5)ルクセンブルグはここをクリック



以下に出てくるユーロは2007年の対円レートです。
当時は両替窓口でおおむね 1ユーロ = 178円付近です。



2007年5月31日
今回は家内と二人で青森空港から一旦羽田空港へ向かいそこから成田空港へ向かいます。
青森発8時10分発のJAL便に搭乗、羽田空港に9時25分に到着しました。

青森空港を出発

羽田に到着後モノレールと山手線乗換えで東京駅へ。東京からは
成田エクスプレスのグリーン車で成田空港へ向かいました。
成田空港到着は11時56分で、すぐにチェックイン手続きを済ませ、
日本航空のフランクフルト行き(JAL-407便)に搭乗、13時に離陸しました。

成田空港の出発便表示板


ドイツ時間の2007年5月31日の18時10分、
日本時間の6月1日午前1時10分にフランクフルト空港に到着。
18時30分にイミグレイション(入国管理所)を通過してドイツに入国。
荷物を受け取ってからロビーに出たところで境教授夫妻と合流。
空港から特急でフランクフルトへ。空港駅からフランクフルト駅まで
一人3.55ユーロ、日本円で約600円でした。フランクフルトの駅に到着後
日本で出発前に購入した「ユーレイルチケット」に日付とパスポート番号を
登録してもらってから予約しておいた駅向かいの「モノポールホテル」にチェックイン。一泊。

フランクフルト駅前のホテル


2007年6月1日
翌朝6月1日朝4時起床。6時ホテルの朝食。6時40分ホテルを出発。フランクフルトマイン駅へ。

フランクフルトマイン駅


フランクフルトマイン駅はとても大きな駅です。
すべての列車は一旦駅に入って次の駅へ向かうのは入ってきた方向へ出て行きます。
駅には日本のような改札口はなく、チケットを買ったらそのまま列車に乗ります。

駅のチケット売り場付近


ここの駅の天井を見て、パリのサラザール駅の天井を思い出しました。

フランクフルトマイン駅の天井


フランクフルト駅の地下に降りてマインツへ向かう列車に乗るため移動。
ここからマインツまでは普通列車でおよそ40分の距離。
ドイツ国内で利用する列車の乗車券はすべて「ユーレイルチケット」を利用。

フランクフルト駅の地下ホーム


朝8時にマインツ駅に到着。駅はなかなか立派でした。

マインツ駅



ここマインツ駅からは観光船の出発する河港埠頭までタクシーで移動。
タクシー料金は2台分でEuro8.14、1台分がおよそ730円でした。

マインツ駅前広場





(2)ドイツライン下り旅行日記 はここをクリック

あずましの里通信へ戻る